メガネのオーサカ

メニュー

電話

メガネのオーサカのご紹介

ボランティア活動(CSR)

タイ老眼鏡無料配布ボランティアに毎年参加しております。
タンスに眠っている使わないメガネをぜひお持ちください!

メガネのオーサカが加盟するNPO法人日本-タイ王国メガネボランティアグループ(JTO-VG)は、1998年よりタイ各地寺院にてタイの方々に直接自らの手でメガネをお渡しする事にこだわっております。
タイ仏教会においても公認されているこのボランティア活動は、タイ・バンコク ワット・パグナム副住職 ピチャイさんと、タイ赤十字社の全面的協力を得て、タイ各地の寺院にてかけ具合を合わせ、タイの方々一人一人に直接お渡ししております。

この活動で大切にしていることは、「手渡し」で「直接」お渡ししてあげることです。
簡易老眼鏡ではあるのですが、一人一人度数が違うことはわかっておりますので、現地で度数をお測りして最適な度数の老眼鏡をお持ちいただけるようにしております。

毎年1年に1度タイに通い、今年で20年目を迎える息の長い活動です。ご自宅のタンスの中で眠っている使わないフレームがありましたら、ぜひ寄付していただけると助かります。

  • 2018 タイ老眼鏡配布ボランティア

    カーンチャナブリー県にあるラングール・シャモソーン寺院とサムットプラカーン県にあるナムデーン寺院の2箇所で2日間にわたって老眼鏡配布活動を行いました。合計1600枚の老眼鏡を配布することが出来ました。

  • 2017 タイ老眼鏡配布ボランティア

    スパンブリー県にあるターチャット寺院とバンコク市内にあるパグナム寺院の2箇所で2日間にわたって老眼鏡配布活動を行いました。合計1600枚の老眼鏡を配布することが出来ました。

  • 2016 タイ老眼鏡配布ボランティア

    サムットサーコーン県にあるラクシー寺院とバンコク・スワンナプーム国際空港近くのソン寺院の2箇所で2日間にわたって老眼鏡配布活動を行いました。合計1600枚の老眼鏡を配布することが出来ました。

Copyright © Osaka Optical All Rights Reserved.

Scroll Up