メガネのオーサカ

facebook
 
インスタグラム
 
twitter

HOME | フレーム修理

メタルフレームにはチタン・ニッケル合金などいろいろな金属が使われていますが、溶接による修理が可能です。またカラーが剥げてしまったフレームも再塗装可能です。

レーザー溶接

溶接部分が外れてしまったパーツを再度レーザーで溶接修理します。修理箇所に1ミリ程度の跡が残りますが、納期が早いのと通常のロー付け修理に比べて跡が少ないので再メッキをかけなくてもきれいに仕上がります。

納期:1週間 
料金:4000円から
(2カ所まで)

コマ折れ修理

プラスチックフレームの蝶番根元部分から折れてしまったものも修理が可能です。プラスチックフレームもメタルフレーム同様修理が可能です。(一部、修理が難しいものもございます)

納期:10日から2週間
料金:6000円から